HOME環境装置事業水処理関連事業 > 汚泥再生処理センター・し尿処理施設

汚泥再生処理センター・し尿処理施設

公共下水道、集落排水処理施設、浄化槽などが設置されていない地域では、各家庭から排出されるし尿はくみ取り収集が行われており、収集された
し尿は最終的に汚泥再生処理センターやし尿処理施設へ搬入され処理されます。
このし尿処理施設も時代に応じ窒素やリンなどを除去する高度処理化が進み、現代ではし尿は資源として考えられ、色々な試みが行われています。

yamadaは昭和35年以来今日まで、50年以上し尿処理に携わり、多くの処理システムや装置開発のもと、環境保全や資源の有効利用に多く
貢献しています。

DSC_0049
膜分離装置
DSC_9617
ポンプ室
DSC_96871
汚泥脱水設備
a815a5d420a04d40147d6b1ffd64f58f1
汚泥再生処理センター フローシート (膜分離高負荷脱窒素処理+高度処理+資源化処理方式) 





し尿処理施設
し尿処理施設1
し尿処理施設
し尿処理施設2
し尿処理施設
し尿処理施設3